御嶽山剣ヶ峰9合目まで

山スキー, 2017年, おすすめ記事

GW前半の山行は、今年も御岳ロープウェイGW特別運行があるということで御嶽山へ行ってきました。御岳ロープウェイを使えば御嶽山剣ヶ峰9合目まで少しの標高差(約800m)の登りで行くことができ、標高2900m以上の高地からのダイナミックなスキー滑降がお手軽に楽しめるのです。
(剣ヶ峰9合目以上の山頂付近は立入禁止区域となっています)


■期日:2017年4月30日    ■天候:快晴(風強し)    ■メンバー:Oba    Taq
■コース:御岳ロープウェイ飯森駅から御嶽山剣ヶ峰9合目付近(2930m)まで往復
■行動時間:
08:55 飯森駅    10:50 8合目半台地    11:42 標高2930m    12:20 8合目半台地    13:28 飯森駅



御岳ロープウェイ山麓駅から御嶽山を望む 旧ゲレンデ下部は雪がありません

ロープウェイ終点で大勢の登山者、BCスキーヤー、ボーダーが準備しています
ここからバッチリ雪が着いているのでシール登高開始

高度を上げると御嶽山群が見えてきました

標高2400m 森林限界を越えました 右手に見える三角錐の山は継子岳
斜面には昨日降った新雪が10cm程積もっています それに風がかなり強いです

左手ピークの奥が剣ヶ峰です 標高を上げると積もっている新雪も増えてきます
それにますます風が強くなってきました

とりあえず8合目半の台地まで行ってみることにします 浅い沢状斜面を登ります

8合目半台地から石室小屋を見上げます 先行者が何人も登っていきます
風は強いですがなんとか行けそうなので9合目を目指します

石室小屋下から左手へ回り込んで浅いルンゼ状急斜面をジグザグを切って登ります
雪面は柔らかくシール&クトーがよく効きそれほど困難も無く登れます

覚明小屋を過ぎもうすぐ9合目頂上稜線に出ます

9合目頂上稜線(標高2930m地点)で登高終了 これより上部は
立入禁止区域になります 遅れているTaqさんを待ちます

剣ヶ峰山頂方面を見上げます 3年前の噴火事故犠牲者に黙祷

9合目付近から見る継子岳方面 向こうに霞んで見えるのは乗鞍岳

ほぼ往路沿いに御嶽山の大斜面を滑降 快適ザラメ雪を期待していましたがハズレ

季節外れの降雪であいにくの新雪重雪ですが所々良い雪もありまずまず楽しめました

大斜面を滑降し樹林帯から飯森駅に帰還、ロープウェイで駐車場へ戻り御嶽山お手軽山スキー
無事終了です 
帰路の車道から見る御嶽山群がキラキラと光っていました