テント担いで花の白山(1日目)

2017年, 山歩き, おすすめ記事

今年のお盆休み山行は毎度マンネリですが白山の花巡りテント山行としました。今回は1日目は久しぶりに岐阜県側の平瀬道から登り南竜ヶ馬場でテント泊、2日目はお花松原まで足を延ばし、滅多に見られない景色とお花畑を楽しみに出かけました。


■期日:2017年8月12~13日    ■メンバー:Oba
■コース:
8/12 大白川~平瀬道~大倉山避難小屋~展望歩道分岐~南竜ヶ馬場(テント泊)
8/13 南竜ヶ馬場~室堂  室堂から中宮道分岐~お花松原~北弥陀ヶ原手前をピストン  平瀬道を大白川まで下山


8/12  大白川登山口から南竜ヶ馬場
1日目はお昼頃には南竜ヶ馬場のテント場に着いてのんびりする予定の楽チン行程でしたが、出発直後から3時間ぐらいは本降りの雨に遭い、その後小雨が降ったり止んだりのあいにくの天候となり、雨の中の修行の歩きとなってしまいました。

■天候:雨時々曇り
■行動時間: 05:50 大白川登山口    08:14 大倉山避難小屋    10:30 展望歩道分岐    11:52 南竜ヶ馬場


 テント担いで花の白山(2日目)

 

登山口を出発、すぐに雨が降り出しやがて本降りに 気持ちの良いブナ林ですがこの雨では・・・・

雨で景色もほとんど見えず 写真撮っても眠たい写真ばかり

大倉山避難小屋で雨宿りでかなり長い時間休憩

雨は小雨になり時々青空も見えて天候回復か?と思ったらまた小雨が・・・・

登山道脇の花も増えてきました ミヤマキンポウゲの群落

カンクラ雪渓がなんとか見えます

左手の地獄谷方面もガスガス

登山道左の谷の源頭部は素晴らしいお花畑

傾斜が緩み御前峰がかろうじて見えてきます 足元は見事なお花畑

展望歩道分岐で南竜ヶ馬場へ ガスの中を歩いてもうすぐ南竜ヶ馬場

テント場にちょうどお昼頃到着 既にテントが一杯 ここも年々人が増えています

早い時間にテント場に着き、後はお茶を飲んだり、ビールを飲んだり、隣のテントの人との談笑を楽しんだりして時間をつぶします。
夕方日が沈む頃から天候回復傾向で、明日は良いお天気になりそうです。

雨に濡れながらも目を楽しませてくれた花々
ヨツバヒヨドリ

オオバギボウシ

ミヤマアキノキリンソウ

アザミ

イブキトラノオ

シナノオトギリ

ミヤマキンポウゲ

ニッコウキスゲ

カラマツソウ

マルバダケブキ

シモツケソウ

エゾシオガマ

オタカラコウ

タカネナデシコ

ホタルブクロ

タカネマツムシソウ

オンタデ

イワギキョウ

ヤマハハコ

ミヤマリンドウ

ヨツバシオガマ

オオハナウド

クルマユリ

ハクサンフウロ

ミヤマコウゾリナ

チングルマ

イワイチョウ

 

テント担いで花の白山(2日目)