白山・お花松原(1日目)

2018年, 山歩き, おすすめ記事

この週末は先々週に続いて今夏2度目の白山へ。前回はまだ時期的に早いと思われたお花松原の花々が今が見頃との情報を得て、お花松原を訪れるのをメインに単独で南竜ヶ馬場テント1泊で行ってきました。

白山・お花松原(2日目) はこちら


■期日:2018年8月4~5日    ■メンバー:Oba
■コース:
8/4 別当出合~甚之助小屋~南竜ヶ馬場~展望歩道~室堂~エコーライン~南竜ヶ馬場(テント泊)
8/5 南竜ヶ馬場~室堂~お花松原ピストン~室堂~砂防新道~別当出合


8/4  別当出合~南竜ヶ馬場~展望歩道~室堂~エコーライン~南竜ヶ馬場

1日目、南竜ヶ馬場のテン場へは最短ルートの砂防新道で出発。早い時間に南竜ヶ馬場に着きテントを設営して後の時間はのんびりと展望歩道から室堂平、エコーラインと周回。しかしそれでも14時過ぎ頃にはテン場に戻ったので、後はビールを飲んだりして隣のテントの人と談笑して過ごしました。

■天候:快晴
■行動時間: 05:30 別当出合    07:30 甚之助避難小屋    08:55 南竜ヶ馬場    12:30 室堂    14:10 南竜ヶ馬場

別当出合からは久しぶりの砂防新道で出発
テント泊装備の重荷で石畳道の辛い登り 高度を上げると奥越の山が見えます ミヤマシシウドの向こうに大長山、赤兎山 センジュガンピ オオレイジンソウ カラマツソウ ミヤマキンポウゲ 甚之助小屋からは先日歩いた別山~大屏風の稜線が見えます

砂防新道から南竜ヶ馬場への分岐を過ぎると途端に花が多くなってきますミヤマアキノキリンソウ

ミヤマイワニガナ シモツケソウ ヤマハハコ ハクサントリカブト タカネナデシコ 南竜ヶ馬場が見えてきました エコーライン分岐で上を見上げるとニッコウキスゲの群落 青空に映えるニッコウキスゲ 南竜ヶ馬場でも沢山の花のお出迎えを受けます
アオノツガザクラ チングルマ ミヤマキンバイ ハクサンコザクラ朝9時前に南竜ヶ馬場に到着し早速今日の我が家ダンロップソロテントを設営 テン場を確保した後は展望歩道~室堂平~エコーラインをのんびり周回
ミヤマリンドウシナノオトギリ タカネマツムシソウ ヤマハハコ アルプス展望台から見る三方崩山 白水湖 北アルプスは霞んで見えず 南竜ヶ馬場が見えます 油坂ノ頭とその向こうに別山 室堂平に出ると白山御前峰の堂々たる姿が イワギキョウ コバイケイソウはほとんど終わっていましたが少しだけ残っているものもありました クロユリ ハクサンフウロ

室堂が見えてきました 室堂で休憩後五葉坂を下りエコーラインへ 弥陀ヶ原を横断 万才谷源頭部と御前峰 下に南竜ヶ馬場が見えます イワイチョウカライトソウ

南竜への下り道はニッコウキスゲが一杯 今年はニッコウキスゲの当たり年か あちこちで多くの群落を見ました
エコーラインの群落も素晴らしい南竜ヶ馬場に帰ってきました テン場はすごい数のテント 後はビールを飲んだりして隣のテントの人と談笑して過ごします

それにしてもなんだこの暑さは!夕方の南竜ヶ馬場は西日をまともに受け暑い!暑い!汗ダラダラ流しながらの夕食という有様。また日が沈んでも気温が高く、寝る時もシュラフカバーだけで全く寒くなく、夜テント外へ出ても防寒服無しでいられる。こんなことは初めてです。

白山・お花松原(2日目) に続く

 

 

2018年, 山歩き, おすすめ記事白山

Posted by Oba