10/30 三之公から馬ノ鞍峰

2016年, 山歩き

久しぶりに台高の山へ行きたかったので吉野川源流部の三之公から馬ノ鞍峰へ行ってきました。紅葉を期待していったのですが、10月始めまでの異常な暑さのせいか台高の山の紅葉はまだかなり遅れているようです。

台高稜線を山ノ神ノ頭へ周回したかったのですが、三之公から山ノ神ノ頭一帯は水源部保護のため川上村が立入禁止措置としているので、まあややこしいことはやめておこうと、馬ノ鞍峰から台高稜線を少し歩き馬ノ鞍峰南東1164mPで往路を戻るピストン山行としました。

■コース:三之公川林道終点~明神滝~カクシ平~馬ノ鞍峰~台高稜線1164mP 下山は往路を戻る
■メンバー:Oba(単独)

三之公川林道終点 山ノ神ノ頭方面は立入禁止の看板20161030umanokura01

馬ノ鞍峰三之公登山口からカクシ平までは普通の登山道です
しかし濡れた丸木橋はよく滑るのでかなり怖い20161030umanokura02

明神滝を見にちょっと寄り道 40mの直瀑は見応えがあります
しかし手前の丸木が邪魔・・・・20161030umanokura03

登山道から下に小滝を連ねる谷が見えます
昔この谷を沢登りで詰めて馬ノ鞍峰まで登ったことがあります20161030umanokura04

南朝縁の親王が隠れ住んだというカクシ平20161030umanokura05

カクシ平を過ぎると道は不明瞭となりかなりややこしい地形です
テープ目印を見落とさないように、また常に地図で現在地を確認しながら進みます20161030umanokura06

沢から離れると馬ノ鞍峰西尾根稜線までは胸を突く急登です
この辺りからは周りは自然林ばかりとなりなかなかいい雰囲気です
20161030umanokura07

馬ノ鞍峰西尾根の稜線に出ました しかし紅葉は全然ですねえ・・・・20161030umanokura08

ブナの大木もまだ黄葉とまではいっていません20161030umanokura09

高度上げると少し色付いた木も見え始めました20161030umanokura10

だんだんと紅葉した木も増えてきます20161030umanokura11

右手後方に見えるのは大峰の大普賢岳か20161030umanokura12

左手に見える顕著な尖峰は白鬚岳20161030umanokura13

馬ノ鞍峰の山頂近くになるとなかなかいい感じの紅葉になってきました20161030umanokura14

20161030umanokura15

20161030umanokura16

誰もいない馬ノ鞍峰(1177m)山頂 まあ台高稜線上の一つのコブに過ぎない
マイナーな山に来る物好きはあまりいないようです20161030umanokura17

台高稜線を山ノ神ノ頭方面へ少しだけ進んでみます20161030umanokura18

まずまずの紅葉を見ながらの稜線歩き20161030umanokura19

1164mPの手前にブナの大木が林立する広いところがあります20161030umanokura20

台高稜線、馬ノ鞍峰南東1164mPにて 今日はここで引き返すことにします20161030umanokura21

1164mP付近の紅葉20161030umanokura22

恐竜みたいな形の倒木20161030umanokura23

馬ノ鞍峰へ戻る途中右手に見えるのは池小屋山か20161030umanokura24

馬ノ鞍峰に戻ってきました ここで昼食休憩にして下山します20161030umanokura25

周囲の山を見渡してもまだ全然紅葉してませんねえ
今年の紅葉はかなり遅れているようです20161030umanokura26

今日歩いたルートのGPSトラック(クリックで拡大画像表示)20161023umanokuragps_s

カクシ平から馬ノ鞍峰の間は、今の時期は踏み跡が落ち葉に隠されて極めて不明瞭で、下山時も常に現在地を地図で確認しながら行かないと支尾根に迷い込んでしまう事があるので要注意です。
今日は紅葉にはまだ少し早いようでしたが、久しぶりに台高最奥部のしっとりとした雰囲気が味わえて満足の山行でした。

 

2016年, 山歩き台高, 馬ノ鞍峰

Posted by Oba