上湯温泉 神湯荘

小旅行

十津川温泉郷は関西の温泉地の中で小生が一番好きな所でよく行くのですが、上湯温泉の神湯荘に平日限定のお得プランがあったので、平日月曜日の仕事が休みだったこの日曜、月曜の1泊2日でカミさんと行ってきました。

期日:2016年12月11日~12月12日

神湯荘は十津川温泉郷の最奥地にある上湯温泉の一軒宿で、小生お気に入りの温泉宿で過去何度も訪れています。なんといってもお風呂が最高で、特に何種類もある露天風呂は日頃の憂さを忘れて最高にくつろげる癒やしの空間です。

お昼前に車で自宅を出て奈良五条からR168を南下し十津川温泉郷へ
はるばる上湯温泉にやってきました 神湯荘には3時半頃にチェックイン

神湯荘のお風呂はいくつかありそのどれもがいいのですが
特に水の神(男子露天風呂)は野趣溢れる雰囲気が素晴らしいです
ただしすぐ前が道路で外から丸見えなのがなんとも・・・・

特に豪華というわけではないですが地元産の食材を生かした夕食です
定番の川鱒の造り、子持ち鮎の塩焼き、猪肉のしゃぶしゃぶ、季節の天ぷら等です

朝食です 温泉水で炊いた御飯がとても美味しく何杯もおかわりしてしまいます

宿をチェックアウトした後はこちら方面へ来た時の定番コース熊野本宮大社へ参拝

熊野本宮大社にある真っ黒の八咫烏ポスト

近くのわたらせ温泉大露天風呂にも寄ってもう一風呂入ってから帰路に着きました

上湯温泉神湯荘は、かなり交通不便な十津川村の中でも最奥地にあり、国道から現地への道も狭隘な山道で山道運転の不慣れな人にはちょっと行きにくく、また周囲には店も何も無くまさに秘湯の雰囲気満点で、デラックスな温泉旅館がお好みの人には全く不向きですが、純粋に温泉を楽しみたい人には絶対一押しの素晴らしい温泉宿です。

 

小旅行十津川温泉郷

Posted by Oba