天気最高、雪最悪の薙刀山

2019年, 山スキー

このところカミさんの入院等があり色々と家事多忙でなかなか山へは行けないでいましたが、今週末はカミさんの許可がもらえたので今シーズン初の石徹白の山スキーの山 薙刀山(1647.2m)へとほぼ1ヶ月ぶりの山スキーに行ってきました。
今シーズンの石徹白周辺の山は降雪の絶対量が異常に少なく、今日の感じではまるで4月中旬頃の感じです。標高1300m位より上部はそれなりに雪はありますが下部はヤブが濃く、林道歩きの苦労も考えたら石徹白の山スキーは早くも終了だなあ、という感強しです。


■期日:2019年3月2日     ■天候:快晴    メンバー: Oba
■コース:石徹白白山中居神社~和田山牧場跡~薙刀平~薙刀山 (往復)
■行動時間:05:35 白山中居神社    06:55 和田山牧場跡    09:35薙刀平    10:40 薙刀山    11:15 薙刀平
13:15 和田山牧場跡末端    14:10 白山中居神社


 

雪切れ箇所多数有りの林道は序盤の30分程はスキー担ぎ歩きでいつもの長い林道を歩いて
やっと和田山牧場跡に着けばいつもの素晴らしい景色がお出迎え
朝日を浴びる野伏ヶ岳と今日の目的地薙刀山右に目をやれば真っ白な三ノ峰、別山、銚子ヶ峰更に右には丸山、芦倉山和田山牧場跡の先の湿地帯 雪融けが早い もうすっかり春ですね野伏ヶ岳北東尾根の末端付近はこんなヤブヤブ推高谷左俣を渡るところを探してかなりウロウロ 結局いつもの所の
きわどいスノーブリッジを渡ります このスノーブリッジもいつまで持つか?対岸のヤブヤブ、ガリガリ急斜面をクトー(スキーアイゼン)装着で登ります
谷を渡るのにウロウロしたのとシールトラブルがあったりでかなりの時間ロス薙刀平に出るまでが時間かかりすぎです 薙刀平へ登り着けばヤブヤブ平薙刀平を進むと真っ白な薙刀山が見えてきました ここまでは降雨跡がわかる
ガリガリ雪面でしたがこのあたりから上部は少し降雪があったようでうっすらと新雪が薙刀山を目指して最後の急登左の稜線付近を登る人影が見えますなかなかペースが上がらずかなり手こずりましたがなんとか薙刀山登頂
真っ白な白山の景色が素晴らしい!目の前の日岸山から銚子ヶ峰、三ノ峰、別山、白山主峰群へと続く山々右手の丸山、芦倉山方面の山は雪が少なくかなり黒々としています福井県側に目をやるとちょっと霞んでいますが荒島岳、その向こうに銀杏峯も経ヶ岳、赤兎山、大長山南の野伏ヶ岳へと続く稜線まだ時間があったのでこの先の日岸山まで行こうとシールを剥がして薙刀山北面を
滑り出しましたがなんと極悪バリバリモナカで全くスキーになりません
これはあかんと日岸山へ行くのは即中止 仕方なく往路を戻ることにします
薙刀平でコーヒーとパンで大休止してのんびり~ 風もなくポカポカと全く春山の雰囲気ガリガリ、デコボコ雪、ヤブと格闘しながらかなり苦労して往路を戻り
和田山牧場跡手前の湿地帯まで戻ってきました和田山牧場跡末端 林道入口にて
この景色を今シーズン見ることはもう無いでしょうね さらば石徹白の山々

下山の林道は日陰ではガリガリ雪が緩まず足跡だらけでスキーで下るのは全く疲れます
雪切れ箇所が出てきた所であっさりスキーを担ぎ後はツボ足で下山

 

今日は雪が緩んでザラメ雪になるかと期待しましたがそうはならず、バリバリモナカにサクサクモナカ、ガリガリ、デコボコ雪とヤブヤブが加わり快適スキー滑降にはほど遠いこととなってしまいました。しかし山スキーではなく単純に雪山登山と割り切れば、最高の天気に最高の景色が楽しめそれなりには満足の山行となりました。
このところ色々と家庭の事情でなかなか山へは行けなかったのですが今日は良い気晴らしになりました。山へ行くことを許してくれたカミさんには感謝です。