10/4 下平野から高見山

山歩き, 2015年

この週末は絶好の好天なので、日曜日に台高北部の下平野から高見山(1248m)への半日お手軽コースに行ってきました。

高見山は冬に近畿で樹氷が手軽に見られる山として有名ですが、気候がいい今の時期も多くのハイカーが登ってきていました。
朝から登って昼過ぎには下山し、登山口にある「たかすみ温泉」で一風呂入り早い時間に帰宅。
ロートル爺にはこれぐらいのお気楽ハイキングがお似合いです。

 

登山口にはこんな張り紙が  つい先日のことですなあ

_sP1000046

 

歩き出して1時間弱で避難小屋と樹齢700年の高見杉のあるところに到着

_sP1000055

 

急登しばらくでR166高見登山口からの道との分岐

_sP1000063

 

神武天皇が大和を眺めたという国見岩  今は樹林に囲まれ展望無し

_sP1000068

 

ずっと植林帯でしたが頂上が近くなるとブナの自然林に  樹氷の頃は綺麗でしょうねえ

_sP1000070

 

高見山頂上にある八咫烏、賀茂建角身命が祀られた社

_sP1000090

 

ちょっと雲が多くモヤっていますが高見山頂上から大峰山脈の大普賢岳方面を望む

_sP1000092

 

遙か下に登り口の下平野の集落が見えます

_sP1000095

 

マツカゼソウ

_sP1000053_2

 

ノアザミ

_sP1000059_2

 

アキノキリンソウ

_sP1000061_2

 

マムシグサの実が大きくなっています

_sP1000101_2

 

今の時期あちこちの山で見かけるアケボノソウ

_sP1000103_2

 

少しだけ色付いた木もチラホラ

_sP1000106_2

山歩き, 2015年台高, 高見山

Posted by Oba