狼平泊でまったり紅葉散策

2018年, 山歩き

週末毎の悪天候や家事諸雑事等でなかなか山へ行くことができなくて、3週間ぶりの山行は狼平避難小屋泊で紅葉の弥山・八経ヶ岳を楽しもうと出かけましたが、1日目夜からのあいにくの雨模様で2日目は弥山・八経ヶ岳は中止、早々に下山としました。


■期日:2018年10月13日~10月14日     ■メンバー:Oba
■コース:
10/13  川合~栃尾辻~ナメリ坂~高崎横手~狼平(避難小屋 泊)
10/14  狼平~高崎横手~ナメリ坂~カナビキ橋~熊渡~川合



10/13  川合~栃尾辻~狼平
■天候:晴れ時々曇
■行動時間:08:50 天川村役場    11:20 栃尾辻    13:55 高崎横手    14:18 狼平

川合の天川村役場に車を置き川合道を登ります 序盤はウンザリする階段道が連続する急登
今日は狼平まで行くだけの行程なのでのんびりペースで登ります台風の影響でかなり道が荒れています 倒木で道が塞がれているところが何カ所も 途中の林道に出るところで東方面の展望が開けます 観音峰から稲村ヶ岳へと続く山並バリゴヤの頭 その右奥に行者還岳 栃尾辻で昼食休憩栃尾辻を過ぎるあたりから色付いた木々が目立つようになりました紅葉は標高1400~1600m付近が今真っ盛りなようですカエデ系の紅葉はかなり鮮やかに色付いています ナメリ坂下のブナの木はまだ色付き手前ナベの耳のブナの巨木もまだ青い 鹿がこちらをじっと見ています 人間を見ても全く逃げない 今日は高崎横手の分岐を左の狼平方面へ狼平の小屋で荷物を下ろし後は持参のビールと焼酎でのんびりまったり一人宴会
同宿者は6名で就寝までは談笑して過ごしました

暗くなる頃から天気予報通り雨が降り出し、この分だと明日の朝の空もかなり怪しそうです。
まあ明日は明日の風が吹く・・・・ということで・・・・

 



10/14  狼平~カナビキ橋~川合へ下山
■天候:雨後曇
■行動時間:06:05 狼平    07:58 ナメリ坂下分岐    09:20 カナビキ橋    11:15 天川村役場

朝から小雨、時々ザーッと降る雨で弥山・八経ヶ岳へ登る気は全く無くなり早々に下山することにします。
同じ道を戻るのは面白くないので途中の分岐からカナビキ橋へ下山、その後長い林道、車道歩きで川合へ戻りました。

しっとり濡れて小雨で煙った紅葉もこれはこれでまた別の雰囲気があるというもので・・・・ ちょっとした岩場やザレ場がかなり滑りやすいので慎重に 小雨のナベの耳付近がなかなか良い雰囲気 分岐で右へ カナビキ橋へ下山しますナメリ谷源頭付近の紅葉痩せ尾根の盟主の檜の巨古木痩せ尾根の右(東)側は恐ろしげなキレット状の崖 淡々と急下降、下山してカナビキ橋へ到着後は長い林道、車道、ミタライ遊歩道を歩いて川合へ戻ります弥山川林道から見えるトサカ尾山と大岩壁 この付近の紅葉はまだ先のようです

久しぶりの山行は2日目は雨にたたられましたが、山の標高1400~1600m付近の紅葉は今が真っ盛りでまったり避難小屋泊と紅葉散策はまずまず楽しめたのでまあヨシです。

 

 

2018年, 山歩き大峰

Posted by Oba