立山(雄山・山崎カール)

2018年, 山スキー

GW前半は家事雑用で多忙でしたが、30日は暇があったのでYAMAさんのお誘いに乗って久しぶりに立山へお手軽山スキーに行ってきました。しかし想像はしていましたが、さすがGWの室堂付近の混雑ぶりは半端じゃなかったです。
山スキーとしては、立山はやっぱり北アルプスのど真ん中、普段見られない大迫力の景色が楽しめました。


■期日:2018年4月30日     ■天候:晴れ時々曇
■メンバー:YAMA    Taka    Naka    Michi    Oba
■コース: 室堂~龍王岳北西鞍部~御山谷~一ノ越~雄山~山崎カール~室堂
■行動時間: 08:45 室堂    10:45 龍王岳北西鞍部    11:40 一ノ越    13:18 雄山    14:35 室堂


 

立山駅から3時間以上かかってやっと雪の上に立てました ちょっとウンザリ
いざ出発の記念撮影 バックは雄山、一ノ越 (YAMAさん提供写真)

一ノ越へは向かわず途中から浄土山、龍王岳の間の谷を登ります

稜線に出れば薬師岳が見えます 向こうには黒部五郎岳、笠ヶ岳も 素晴らしい!

龍王岳北西鞍部にて ここから本日の1本目スタート

龍王岳北東ルンゼ滑降 かなりの急斜面ですが雪が緩んでいるので楽勝 (YAMAさん撮影)

今滑った龍王岳北東ルンゼを見上げます

御山谷に降りて一ノ越まで登り返し 遙か向こうには槍ヶ岳、笠ヶ岳の姿も

一ノ越で大休止の後完全に露出した夏道をスキー担いで雄山へ

兼用靴で岩場登りはかなりシンドイ 雄山神社が見えてきました あとひとがんばり

雄山神社に到着 この頃空はすっかり曇り空に(YAMAさん撮影)

雄山山頂の爺軍団(平均年齢67歳オーバー) かなりお疲れです(みっちゃん撮影)

雄山山頂から見る大汝山、富士ノ折立 その向こうに剣岳が頭を出しています

槍ヶ岳、水晶岳、笠ヶ岳と見えますが曇り空で残念

針ノ木岳、スバリ岳方面 黒部湖がちょっとだけ見えます

いよいよ山崎カール滑降です 北斜面、曇天で雪が緩まずかなり固いです(みっちゃん撮影)

転倒はアウト! 上部はガリガリと横滑りを多用して慎重に下降(YAMAさん撮影)

山崎カールの大斜面を上から見下ろす 真ん中に見えるのがローソク岩

ローソク岩付近に来てやっと雪が柔らかくなり緊張から解放 上を見上げます

山崎カール滑降 向こうに見えるのは奥大日岳、大日岳 (みっちゃん撮影)

途中から室堂に向かって大トラバース 無事室堂に帰還 楽しい山スキーでした(YAMAさん撮影)

 YAMAさん編集の動画

この後室堂ターミナルで片付けをして帰路のバスに乗るのがまた一苦労。バス待ちの長蛇の列を見て唖然とするばかり。室堂の雑踏の中では外国語(ほとんどが中国系)が飛び交っていました。
GWの室堂付近の混雑にはちょっとウンザリしましたが立山の山スキー自体はやっぱり素晴らしかったです。
まあ次に立山へ行くとしたらGWは外して行くのが良いですね。