薬師沢左俣~北ノ俣岳

2019年, 山歩き, おすすめ記事

週末毎の悪天候や台風等を理由に山登りをサボっていたらいつの間にかお盆休みから1ヶ月過ぎてしまい、福井のYAMAさんのお誘いに乗って久しぶりの北アルプスの沢登り薬師沢左俣遡行に同行希望を申し出たはいいけど、はたしてロングコースを歩けるのか??不安を抱えての出発となりました。


■期日:2019年9月14~15日    ■メンバー:YAMA    Michan    Oba
■コース:
9/14 折立登山口~太郎平小屋(小屋泊)
9/15 太郎平小屋~第3徒渉点~薬師沢左俣遡行~稜線~北ノ俣岳~太郎平小屋~折立登山口


■9/14  折立登山口~太郎平小屋

1日目  今日は太郎平小屋までの行程だけなのでのんびり出発。とはいってもここの登山道の前半は段差の大きな悪路の急登が続きかなりシンドイです。

■天候:晴れ時々曇り
■行動時間: 08:20 折立    12:00 太郎平小屋

三角点を過ぎれば展望が開け剱岳、立山方面がよく見えます太郎兵衛平を目指して (Ms.Michan撮影)振り返れば有峰湖 薬師岳がデカい 大勢の登山者でごった返す太郎平小屋に到着 太郎平小屋のラーメンで昼食 昼食後は明日の健闘を祈念して生ビールで乾杯! あとは小屋周辺で景色を楽しみ、のんびりまったり宴会モードへ突入 小屋の夕食はトンカツ 夕食後も宴会モードは続くのでした

 



■9/15  太郎平小屋~薬師沢左俣遡行~北ノ俣岳~太郎平小屋~折立へ下山

■天候:晴れ時々曇り
■行動時間:05:30 太郎平小屋    06:45 第3徒渉点    13:05 北ノ俣岳    14:20 太郎平小屋    17:40 折立

2日目  薬師沢左俣遡行は迫力のある滝も多く快適な谷遡行を続け、晩夏の北アルプスの沢登りを大いに楽しむことができました。

朝5時の小屋の朝食を食べ即出発 すぐの分岐を薬師沢方面へ 第3徒渉点で入渓 いざ薬師沢左俣へ しばらくのゴーロ歩きの後滝が出現 最初のトヨ滝から滝が連続します 魚止め滝のゴルジュ ここの巻きでちょっと苦労しました (Ms.Michan撮影) 振り返ると薬師岳が見える (Mr.YAMA撮影) 滝も無くなり穏やかな流れに 稜線はまだまだ遠い 小川のせせらぎになってからがかなり長い 振り返ると右手黒部五郎岳の向こうに槍の穂先が見えました 源頭部は大草原 高山植物の花が咲いている季節だったらさぞ素晴らしいでしょう
(Mr.YAMA撮影) 稜線の一般登山道に出て少し登れば北ノ俣岳 太郎兵衛平へ戻ります (Mr.YAMA提供) 太郎平小屋から長い下山路を折立へ下山

薬師沢左俣では、魚止滝ゴルジュの巻きで激ヤブ漕ぎに難儀した以外は容易に登れる、または巻ける滝ばかりで快適に遡行でき、源頭部は山上の別天地的雰囲気の大草原というフィナーレで、素晴らしい北アルプスの沢登りが満喫できました。
しかし、1ヶ月山登りをサボっていたツケは重く、1日目のアプローチ、2日目の長い下山路でもうヘロヘロ、バテバテ、我ながら何とも情けない有様でした。やっぱり日頃のトレーニングをサボってはいけません。反省。